夢は二人でツーリング?

旦那さんはいつも出勤する時に原付を使っているんですが、私と出会う前まではずっと大型のアメリカンバイクに乗っていたそうです。
私と出会う前にお金がなくて手放したそうですが、今でもずっと「バイクが欲しい」とずっと言い続けていました。
私はバイクより車の方がいいので、「車ならいいよ」と言い続けていますが、「バイクは男のロマンだ」と言って聞きません。
今年の春ごろからバイクのパンフレットをもらって帰ってきたり、ネットで見てるなぁと思ってはいたんですが、急にビッグスクーターを買ってきたんです!
何の相談もなしに!!
信じられない!
「自分がためたお金だからいいだろ」って言い放ってきました。
旦那さんはこのビッグスクーターをとても大切にしていて、なぜか職場には乗って行かないんです(笑)
「取られたら困る。傷つけられたらいやだ。」って言って原付を処分しません。
駐輪場は2台分かかるのに。
そして休みのたびに、ビッグスクーターに乗って日帰り旅行をしている模様。
最近ではちょっと一人旅に飽きてきたのか、「一緒に行こうよぉ」って言いますが、私、早い乗り物が全くダメで。
それを伝えるとものすごくショボーンとして落ち込んでいますが、色んな人の体験談とかネットで探してきて打ち出してきては
「ほら、初心者でも怖くないらしいよ。」とか「70歳のうちの母親も平気だって言ってたし。」となんとか乗せようと必死です。
もう3ヶ月くらい説得されています(笑)
近所からタンデム訓練してみようかなぁ…。

衣替えをしながらファッションについて考えました

最近自分が何を着たらいいのかよくわからなくなってきました。そもそも今の自分に何が似合っているのかがイマイチわからないんです。で、結局いつも無難な感じになってしまいます。昔だとファッション誌が大好きで、若さを味方につけて着たい服を自由に着ていた気がするのですが、今となっては自分に適した雑誌すらよくわかりません。流行の服と、自分に似合う服が咬み合っていない気もします。なにせ薄い板のような体型の上に短足すぎて流行のガウチョだとかワイドパンツが破滅的に似合わないので、そういうアイテムを素敵に履きこなしているママさんを見るとすごく羨ましく思います。逆に、短パンに素足を出して練り歩くママさんや、明るすぎる髪色にミニスカートのママさんなんかを見るとちょっとひいてしまいます。微妙な年齢にさしかかった自分を認めたくないみたいな意地のようなものがうっすらみえてしまって、無意識にアイタタって感じてしまうのかもしれません。年相応ってそれなりに大事だと思うけれど、本当に難しいのです。裏を返せば自分はダサく思われたくない、イタイって思われたくないという欲があるんだろうなと思います。無難でいいじゃん、普通でいいじゃんと思えたら楽になれそうだけど、欲を捨てるのがこれまた難しいのです。

安さを求めて脂肪を手に入れてしまいました

近所の自転車で行ける範囲には三つスーパーがあり、そのうち一つは他のスーパーより1割〜2割程度日配品が安いので一番良く利用しています。10%なんて、一つ一つの品物の値引額は大した事ないのですが、一月分の買い物となるとけっこう差が出ます。

このスーパーを使わず、他の2店で買い物をする機会が多かった月は必ず食費が予定よりオーバーしてしまうので、いつの間にか他の店では買い物しなくなり、そこにばかり通うようになっていました。

そしてある時その店のPB商品であるカップ麺が目に止まり、普段は滅多にカップ麺を食べないのに似たようなメーカー品よりずっと安いのが魅力で買ってしまいました。

これが、意外にも予想より遥かに美味しいのです。値段が安いので味は期待していなかったのに、メーカー品に遜色ない美味しさで、麺の量もちょっと多め。

それからはこのカップ麺にすっかりハマってしまいました。温めた豆乳を入れてみたり、練りゴマと豆板醤を少し入れてみたりして、もしもの時の非常食にと言い訳しつつ何個かまとめ買いして小腹を満たす日々…まずいかな〜と思っていたらやっぱり、3キロ体重が増えていて去年のスカートがきつくなりました。

いっそ他のスーパーで買い物すればカップ麺の誘惑はなくなるのですが…みみっちい私は今日も安さを求めていつものスーパーに行き、カップ麺の誘惑と戦って棚の前をうろうろしています。

この状態を抜け出さないとrizap emsを購入しても意味ないだろうなぁ。