安さを求めて脂肪を手に入れてしまいました

近所の自転車で行ける範囲には三つスーパーがあり、そのうち一つは他のスーパーより1割〜2割程度日配品が安いので一番良く利用しています。10%なんて、一つ一つの品物の値引額は大した事ないのですが、一月分の買い物となるとけっこう差が出ます。

このスーパーを使わず、他の2店で買い物をする機会が多かった月は必ず食費が予定よりオーバーしてしまうので、いつの間にか他の店では買い物しなくなり、そこにばかり通うようになっていました。そしてある時その店のPB商品であるカップ麺が目に止まり、普段は滅多にカップ麺を食べないのに似たようなメーカー品よりずっと安いのが魅力で買ってしまいました。これが、意外にも予想より遥かに美味しいのです。値段が安いので味は期待していなかったのに、メーカー品に遜色ない美味しさで、麺の量もちょっと多め。

それからはこのカップ麺にすっかりハマってしまいました。温めた豆乳を入れてみたり、練りゴマと豆板醤を少し入れてみたりして、もしもの時の非常食にと言い訳しつつ何個かまとめ買いして小腹を満たす日々…まずいかな〜と思っていたらやっぱり、3キロ体重が増えていて去年のスカートがきつくなりました。いっそ他のスーパーで買い物すればカップ麺の誘惑はなくなるのですが…みみっちい私は今日も安さを求めていつものスーパーに行き、カップ麺の誘惑と戦って棚の前をうろうろしています。